サイトマップ お問合せ

nano.jpg

Group
Company
上海ミツヤは、中国における物流センターとして2006年に
スタートしました。そして、現在では現地での生産管理業務も
始めています。つまり、日本のお客様が上海ミツヤに発注し、
それを中国全土の工場で生産するという流れができはじめて
いるのです。

物流やファイナンスを担当するミツヤ、そしてそれらをシステム面で
支えるシンクリード、さらには縫製工場の設立や
中国内販のサポートに至るまで、グルーブ各社が一体と
なって生産の現場から小売店まで、ようやくひとつの流れで
お客様にサービスを提供できるようになりました。
ニーズに応じて、常朧にとらわれず常に変わり続けていく。
ミツヤの姿勢の象徴がこの上海ミツヤであるといえるかも
しれません。
お客様の不満 上海ミツヤならこうなる
中国メーカーと直接取引がしたいか、手掛かりがない。 物流に関すること、生産に関することはもちろん、
アパレル以外のビジネスについてもおまかせください。

法律や商慣習の違いなどから思うようにビジネスが
進まないという事態になる前に、一度ご相談ください。中国企業との豊富なパイプをもつ上海ミツヤなら、
的確なアドバイスが可能です。
中国への出店を考えているが、どうしていいかわからない。
中国で信頼できる工場を探しているが見つからない。
中国企業とのビジネスについて相談したいが・・・
中国を舞台に、新たなビジネスが次々に生まれつつあります。
流通を取り巻く時代の流れは「直流」へとシフトし、中国のメーカーが直接日本の小売店と商談をするために、わざわざ向こうからやってくる時代になりました。一方、日本国内では人口が減少していることもあり、ますます競争が激化しています。物流センターとして出発した上海ミツヤですが、これから日本だけに目を向けるのではなく、中国を中心とするアジア全休を商圏として捉えていかなくではならないと考えています。中国国内での物流も視野に入れて、ミツヤグループとして仕事の枠を広げていきたいですね。中国で生産をしたい企業様、中国でビジネスを始めたい企業様などのご相談にのっていくというコンサルティング的な仕事も増えています。現地での強力なネットワークを活かして、これらのビジネスを軌道に乗せていければと考えています。
ミツヤコーポレーション 専務取締役 保川博雄
Back